人気ブログランキング |

petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

フウセンカズラ

フウセンカズラ_a0015682_2234079.jpgフウセンカズラの実が成りました。
多分、昨年のみが落ちて芽吹いたものなのでしょう。

夏に小さな小さな白い花を咲かせます。
それが、今は風にゆらゆら揺れる黄緑色の紙風船みたいになっています。
指で強く押すと、パンと紙風船が割れます。
中から、可愛い種が出てきます。
種はまだ緑色ですが、黄緑色の紙風船状の実が茶色く変色してくると
中の種も黒くなってきます。

黒くなった種がとても可愛いのです。
直径5ミリほどの種は、まるでお猿さんの顔のようです。
真っ黒いところに真っ白なハートのような形があります。
それがお猿さんの顔に見えるのです。

ムクロジ科、カルディオスペルマム属の一年草。
属名のカルディオスペルマムは、ギリシア語のcardia(心臓)とsperma(種)に由来し、
ハート型の模様のある種子に因んでいるのです。

蔓性植物で、巻きひげで絡みつきながら生育します。
細い蔓が絡みつき、紙風船のような実が風邪に揺れている様は
なんとも可憐で可愛らしい・・・
by petanco | 2004-09-11 22:02 |