人気ブログランキング |

petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

ホトトギスの花が咲きました。

ホトトギスの花が咲きました。_a0015682_1742135.jpg
ホトトギスの花が咲きました。_a0015682_1817329.jpg

今年も何とか・・・花が咲きました。
若い頃は、この花が嫌いでした。
花びらに赤紫色の斑点が、何となく不気味に見えたものでした。
でも、今は好きな花です。
この花が咲くと秋なんだなぁ・・・と、感じます。

夏の異常な暑さで葉っぱは枯れました。
もしかしたら駄目になってしまうかも・・・そう思っていましたが何とか少し残りました。
花の形もなかなか面白いと思います。

雌しべが大きな花の形です。ホトトギスはユリ科の植物です。
ユリの花と同じように6枚の花びらがあるけれど、3枚が萼、3枚が花びらです。
花びらにも、沢山の斑点があります。
太い雌しべの先は3つに分かれその先がさらに2つに分かれていて、よく見ているとなかなか面白い花です。そしてここにも斑模様があります。

鳥は時鳥(ホトトギス)と書きます。
花は、時鳥の羽に似ている紫色の斑点があるので着いた名前なのだそうです。

今年、初めて気が付いたのですが、我が家の花の中にバッタが生息しているのに
気が付きました。
草むらが無くなってしまった東京の小さな緑の中にヤモリやバッタやカマキリが
居るのに感激!
だけど・・・虫類は苦手。

でも、喜んでばかり入られない!
バッタはホトトギスの花・葉が大好きなのだとか・・・本に書いてありました。
花が見事になくなっていたり、葉が被害にあっていたり・・・
これはバッタの仕業なのでしょうか?

残念ながら、黄色いホトトギスは枯れてしまったようです。
大切な思い出があったのに・・・
by petanco | 2004-10-08 17:42 |