人気ブログランキング |

petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

ニリンソウ

ニリンソウ_a0015682_23149.jpg
一本の茎に通常2輪の花が咲くことから「二輪草」と呼ばれるようになりました。
「ガショウソウ」とも言うそうです。
ニリンソウの若芽を山菜として茹でて食べられるようです。
根っこはリウマチによる疼痛に効くのだそうです。

食べるのもなんだか勿体無い可憐なお花です。
2年前、千葉県大多喜に毎年の筍掘りに出かけたとき、garaponはなぜか?
道に迷いました。
自宅の庭先で野菜を並べおしゃべりをしていたおばあさんに道を聞きました。
結局、話が脱線!!わかりませんでした。^_^;

でも、遠くまで行かなくても家の山の筍を持っていくといいよと掘らせていただきました。山の中に沢山のニリンソウが咲いていました。
その花が筍と一緒についてきました。

今年も咲きました。でも、残念!
可憐な花びらを虫が食べてしまいました。・・・哀れ・・・
by petanco | 2004-04-30 23:15 |