petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハナミズキの赤い実

a0015682_20501449.jpg春に白やピンクなどの花を咲かせていたハナミズキに赤い実がいっぱい成っています。
街路樹としてこの頃よく見かけます。
我が家のハナミズキは白い花。
葉は日々の寒さに少しずつ紅葉をしています。
もう直ぐ枯葉となって舞い散ることでしょう。
ハナミズキは紅葉や果実もとてもきれいで艶々として美しく、9月頃からから11月頃まで赤い実を数個づつ纏まって付けます。

ハナミズキはミズキ科ミズキ属の落葉高木でアメリカの代表的な木です。
明治時代に日本から贈ったサクラの苗のお礼としてアメリカ合衆国から贈られました。
英名は「ドッグウッド」と言い、この木の樹液で身体を洗うと犬の皮膚病が治るのだとか・・・

秋晴れの空の下で見る、小さな赤い実はとても可愛くて印象的です。
小鳥が朝、囀りながら啄んでいます。
[PR]
by petanco | 2004-10-30 20:50 |

新潟から・・・

a0015682_1792051.jpg複雑な気持ちだけど新潟から嬉しい贈り物が届きました。
地震から1週間が経過しようとしています。
毎日、ニュースでは地震の被害の物凄さを伝えています。
胸が痛くなるような惨状です。
被災者の皆さんの苦悩が伝わってくるようです。

地震のあった時間、私たちは暢気に盛岡の駅にいました。
ホームで団体旅行の方々がニュースで地震があったらしい・・・と話していました。
まさか、こんなに凄いことが起っていようとは想像もできませんでした。

知人のところはどうなのか・・・
下越のほうなのでまずは大丈夫のようだね・・・
電話をしようかどうしようかと迷っていたら火曜日に大きな宅急便が届きました。

中には、大きな大きなキャベツが2個(1つ1.8kgもありました)と、
柔らかくておいしそうな春菊、そして渋を抜いた柿が沢山入っておりました。
お礼の電話の向こうから・・・
元気な声で、東京は野菜が高いとニュースで知っただよ。
レタスが1個1050円と言っていたから、大変だと思って畑に行って採って来たのだという。

有り難く、何にして戴こうと思案しました。
柔らかくとても美味しいキャベツでした。

急に寒くなってきたこの頃、無情にも雨もよく降ります。
どうか、これ以上の被害や病人などが出ませんようにと祈らずにはいられないです。
早く、復旧されますように・・・
[PR]
by petanco | 2004-10-30 17:09 | 生活

ニラの花

a0015682_1815636.jpg♪  きはつくの 岡のくくみら 我摘めど 籠にも満たなふ 背なと摘まさね

万葉集 にも詠まれている植物で、くくみらとは韮のこと。
中国から渡来してきたのだとか・・・
弥生時代くらいから日本に根を下ろしているのでしょうか。

ニラの強い匂いには相応しくないようなきれいな清楚な花です。
プクッと膨らんだ蕾がいとおしく可愛いのですが
星のような形の白い花が無数に集まって咲く姿のきれいさ・・・
天使の花束みたい・・・
だけど、匂いの強さは花のイメージからは想像できないのです。
[PR]
by petanco | 2004-10-13 18:14 |

ホトトギスの花が咲きました。

a0015682_1742135.jpg
a0015682_1817329.jpg

今年も何とか・・・花が咲きました。
若い頃は、この花が嫌いでした。
花びらに赤紫色の斑点が、何となく不気味に見えたものでした。
でも、今は好きな花です。
この花が咲くと秋なんだなぁ・・・と、感じます。

夏の異常な暑さで葉っぱは枯れました。
もしかしたら駄目になってしまうかも・・・そう思っていましたが何とか少し残りました。
花の形もなかなか面白いと思います。

雌しべが大きな花の形です。ホトトギスはユリ科の植物です。
ユリの花と同じように6枚の花びらがあるけれど、3枚が萼、3枚が花びらです。
花びらにも、沢山の斑点があります。
太い雌しべの先は3つに分かれその先がさらに2つに分かれていて、よく見ているとなかなか面白い花です。そしてここにも斑模様があります。

鳥は時鳥(ホトトギス)と書きます。
花は、時鳥の羽に似ている紫色の斑点があるので着いた名前なのだそうです。

今年、初めて気が付いたのですが、我が家の花の中にバッタが生息しているのに
気が付きました。
草むらが無くなってしまった東京の小さな緑の中にヤモリやバッタやカマキリが
居るのに感激!
だけど・・・虫類は苦手。

でも、喜んでばかり入られない!
バッタはホトトギスの花・葉が大好きなのだとか・・・本に書いてありました。
花が見事になくなっていたり、葉が被害にあっていたり・・・
これはバッタの仕業なのでしょうか?

残念ながら、黄色いホトトギスは枯れてしまったようです。
大切な思い出があったのに・・・
[PR]
by petanco | 2004-10-08 17:42 |

その後の彼岸花

a0015682_158727.jpg降り続いた雨が上がって今日は秋晴れ・・・
昨日の寒さは何?
今日は、夏に逆戻りです。
我が家の小さな自然を観察しました。
真っ赤に燃えるように咲いていた彼岸花は跡形も無くなっていました。
長く伸びた茎も枯れ果てていましたが・・・

今、花が咲いていた根元の地面から元気良く緑色の葉が伸びはじめています。
写真の左側に薄茶色に枯れた色の細長いものが縦にあります。
これが花の咲いていた茎です。
細長い形のその葉は濃い緑色です。真ん中には少し白っぽい縦の縞があります。
すくすくと長く伸びて地面を覆うようになり冬を越します。
元気に伸び始めた葉を見ても彼岸花を想像できません。

本当にふしぎ!!
[PR]
by petanco | 2004-10-06 15:06 |

キンモクセイが咲きました

a0015682_14501122.jpg
降りしきる雨の中をゆっくりと歩いていたら
何処からとも無く甘い香りが漂ってきました。
おやっ?
何だか懐かしい香り・・・
生垣に小さな小さな橙色の花が咲いていました。
キンモクセイの花でした。
この花の咲くころはよく雨が降ります。
数日後には、この木の下は黄金色の絨毯を敷き詰めたようになっていることでしょう・・・

我が家のキンモクセイもほんの少しだけ花を付けました。
何だかとてもいとおしい気持ちになります。

これから数日は、お散歩の途中でこの甘い香りに出会うことでしょう。

江戸時代、中国は桂林地方から渡ってきたのだという。
雌雄別株のこの木はなぜか雄株だけが日本に来たのだとか・・・
中国では、キンモクセイの花を使ったお酒「桂花陳酒」やお茶があります。
「桂花陳酒」は、楊貴妃が好んで飲んだお酒としても有名だそうです。
中国では紹興酒と並ぶ有名なお酒なのだそうです。
[PR]
by petanco | 2004-10-05 16:46 |