petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黄金色のイチョウ並木

a0015682_175028.jpg
12月5日 日曜日 快晴
12月だと言うのに9月の気候だとか・・・
半袖でお臍を出して歩く女の子もいました。
気温は24.9度・・・落ち葉には似合わない暖かさでした。
午後、神宮外苑のイチョウ並木を散歩しました。
東京で生まれ育っていながら、ここのイチョウ並木を実際に見たことがありませんでした。
黄色く色付いた並木道を歩くのが中学生の頃からの夢でした。

中学校で習った美術の先生の絵が今も目に焼きついています。
それはTVニュースの中に発見しました。
大潮会展での文部大臣賞を戴いた作品でした。
大好きな先生の絵は、自分のことのように誇らしく思いました。

足が不自由だった私は、思うように何処でも行くことが出来ないまま時間が過ぎていきました。そして、秋になると思い出すのです。・・・残念っ!
今年も行き損なってしまった・・・の繰り返しでした。

今日こそはっ!と、出かけてみたら落ち葉になっていました。

また、画像や映像では解らないことを発見しました。
落ち葉の匂いと銀杏の臭い・・・ロマンチックじゃないのね・・・
だって、とっても臭いんですもの。
でも、夕日に輝く黄色いイチョウの葉は神々しいくらいにきれいでした。
並木道の真ん中に立つと絵画館の建物も夕日を浴びて素敵でした。
ヨーロッパの風景のようでした。

思いが叶った一日でした。
[PR]
by petanco | 2004-12-08 17:49 | 散歩

スピーチオってなに?

a0015682_1559518.jpg先日、私も参加しているインターネットボランティアグループ(北区IVIS)の日。
この日は、スピーチオというものを体験しました。

視覚障害のある方や高齢者が文字の情報を音声で聞く事の出来る装置だそうです。
ワードで文章を作りSPコードに変換してこの装置にかけると、音声で読み取ってくれる。
音声も、男性、女性の声の使い分けが出来、結構鮮明に聞くことが出来ました。

SPコードって何・・・はじめて耳にする言葉でした。
紙に掲載された情報をデジタルに変える、新開発の二次元シンボルなのだそうです。
四角いもやもやした中に約800じほどの文字が入っているのだと言う。
何の知識の無い私には、本当に不思議。

バーコードが縦の一方向だけに情報があり、情報の種類は英字だけ。
二次元シンボルは縦と横の二方向に情報を持ち、英数字・カナ・漢字・バイナリデータ(一部)も使えるため情報密度が高く、日本語の記録もできます。

みんなで文章を思い思いに作り、SPコード作成ソフトのボタンをクリックすると瞬時に出来てしまう。本当にビックリ!

重度の視覚障害のある方には無料で提供されているそうです。
お値段が11万円ほどするそうで、ちょっと買って使いたいと思っても侭ならない金額です。
高齢者や障害を持っている方々に遍く使っていただけるようになるといいですね。
[PR]
by petanco | 2004-12-01 15:59 | 生活