petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日も南京玉すだれ


a0015682_16504681.jpg
2月23日
足立区の診療所のディサービスにお呼ばれをしました。
以前に、病院の機関紙に紹介していただいたのがご縁で今回に至りました。

我が家から距離的には近いけど、交通の不便なところ。
乗り物利用は、乗り継ぎしなければ行けない、とても遠くなってしまいます。
そんな訳で、お断りをしましたら送迎をしてくださるとのこと。
恐縮しながらお願いをいたしました。
休日ならば、旦那様も一緒で車で連れて行ってもらえるのだけどね。
a0015682_16515330.jpg


お年寄りが横一列に並んでお茶を飲みながら待っていて下さいました。
人数は、気候のせいなのか入院をされた方が9名ほどいらっしゃるとのこと。
この日の見学者は7名+職員の方々・・・

最高齢97歳の男性。
皆さん手拍子をして嬉しそうに見てくださいました。
以外にも、初めて見るという方々ばかりでした。

見ていただいた後、それぞれが一つずつ「玉すだれ」を持って体験してくださいました。
するする伸びる玉すだれに
「どうにもならんっ・・・ぅ~ん」
「重いんだねぇ・・・」
「楽しいょ」
などなど嬉しそうに遊んでくださいました。
1時間はあっという間に過ぎてお別れの時が来ました。

しっかりと皆さん一人一人が握手をしてくださいました。
また、いつか再会したいと思いつつ家路に着きました。

子ども達の賑やかな熱気とは違う静かな空気の流れを感じました。

http://www.kitanet.ne.jp/~petanco/  petancoさんのホームページ

http://www.photohighway.co.jp/tp/21_f.asp?key=1571240&un=164305&m=0&pa=&Type=21
[PR]
by petanco | 2005-02-25 16:54

子ども達と南京玉すだれしたよ!

a0015682_2156677.jpg
2月19日土曜日
冷たい雨の降る寒い寒い日でした。
地域の青少年健全育成活動の一環なのだとか、初めて参加することになったイベント。
こんな悪天候に果たして子ども達はどのくらい来るのでしょうか?
室内だからでしょうか?沢山の子ども達や家族連で館内は凄い熱気。
舞台では、踊りやレグダンス、独楽まわし・・・
遊びのコーナーでは、輪投げや宝釣り、ゴキブリたたき・・・
食べ物コーナーでは、ポップコーン、わたあめ、飲み物などなど

地域の方々、児童館の先生達が頑張っていました。
私たちは「南京玉すだれ」をご披露。
その後、興味津々の子ども達が舞台にぞろぞろ・・・背梅イなんか聞いてはくれない^_^;
思い思いに。玉すだれを伸ばしたり縮めたり、後では縄跳びを始めた!
玉すだれが駄目になってしまうぅぅぅ~。冷や汗。
私の代せつな宝物なんだよとこころの中で叫びました。
でも、みんな楽しそうで良かった!
[PR]
by petanco | 2005-02-21 21:56

赤羽自然観察公園

a0015682_20312365.jpg

我が家から歩いて20分くらいのところにあります。
昨日、冬の花が何か咲いているかな?と思い立ってデジカメ持って散歩に行きました。
花は何も無し・・・
枯れた草が生い茂っているばかり・・・
梅の木の1本くらいあるのでは・・・?何もありませんでした。
今頃の季節は、ちょっぴり寂しい公園です。
綺麗な湧き水が小さな流れを作りせせらぎが聞こえました。
池には、鴨達でしょうか、気持ちよさそうに泳いでいました。
もう直ぐ完成するらしい古民家発見!
ここから然程遠くない浮間の古い民家を移築しているのだそうです。
これが東京にある風景なの?と思わず??と思ってしまうような景色でしょう?

でも、向きを変えて見上げれば桐ヶ丘の団地や大きなマンションが林立しています。
ここは以前、自衛隊の駐屯地がありました。
いま、オアシスのような存在になっています。

春、桜の咲く頃はきっと素敵な公園になっているのでしょう。
花が咲き緑が芽吹き、散歩する人々の声が聞こえてくるのでしょうね。

また、デジカメ持って行くとしましょう。
[PR]
by petanco | 2005-02-18 20:35

Valentine’s Day

a0015682_16381142.jpg今日は、世の男性はチョコレートを貰えるのか?貰えないのか?
心穏やかではない一日になるのでしょうね。
以前、義理チョコを買いに行ったデパートで見た光景・・・
男性がチョコレート売り場で
梯子・・・していました。
それって・・・もしかしたら?
本当は、チョコはあまり好きではないのかもしれませんが。
garaponのために用意したチョコは写真のもの。
結構、チョコレートの大好きな旦那様だけど、食べすぎは禁物!
パッケージが可愛くてこれに決めました。
今日は、いくつか頂いてくるのでしょうが・・・
ホワイトデーのお返しが怖いですね。
世の男性は、どちらにしても大変っ!ですね。
私は、3つ義理チョコを買いました。
いつもサービスをしてくれるお花屋さんのお兄さんと、お豆腐やさん。
楽しみに待っていてくれます。

バレンタインは人の名前
3世紀のローマの司祭でした。当時の皇帝は、強兵策の一つとして兵隊さん達の結婚を禁止していたが、これに反対したバレンタイン司祭は、皇帝に背き兵隊さん達を結婚させました。
皇帝に背いたのでバレンタイン司祭は殺されてしまいました。その日が2月14日でした。
それ以来ローマカトリック教会では祭日になったそうです。
当時は、司祭を追悼する宗教的な行事だったのが14世紀頃から愛の告白の日になったのだとか・・・
バレンタインデーと言うとチョコレートと直ぐに思い浮かぶのは私だけではないでしょう。
微かな記憶の中でまだ幼かった頃、デパートでメリーチョコレートがはじめたのだとか。
メリーチョコレートが大好きな私は,叔母から聞いたこの話が何故か記憶に残っている。
微かな記憶の中にあるデパートの売り場です。
3日間で売れたのは30円の板チョコが5枚と4円のカード5枚だけだったとか?
今では想像できない数ですね。
一体どんな方が買ったのでしょうか?

女の人から男の人に愛を告白してもいい日で、その日はチョコレートを送るのだって・・・
そんな話題があったのを微かに覚えています。
何だか年がバレバレ・・・かも。

だから、バレンタインはチョコレートに日になってしまったのでしょうね。
[PR]
by petanco | 2005-02-14 16:44 | 生活

おわかれ・・・

a0015682_15575793.jpg昨夜、知人のお通夜に行ってきました。
詳しいことは分からないけど・・・信じられないほどの突然の死でした。
10日ほど前はとても元気でした。
私たちはお目にかかった最後は2月1日。
この日、地域の節分豆まきをしました。ご一緒に小学校や保育園など回りました。
私は、小学校の体育館で私たちの写真を撮ってとお願いをしました。
にこやかにデジカメを受け取ってくださり数枚の写真を撮ってくださいました。
その後、旅行に行かれたりしていたそうです。

ご会葬の方が「心筋梗塞らしいですよ・・・」と話しておりました。
享年58歳・・・若すぎます。
ご冥福を心からお祈りしてまいりました。

心筋梗塞は、心臓の血流が停止して起こる病気。
心筋梗塞の原因はタバコや高血圧で、血管の動脈が硬化し、梗塞を起こすのだそうです。

筋梗塞を防ぐには、ストレスを溜めないことが大切なのだとか。
適度な趣味や運動などでストレスを和らげることも少しは効果があるかもしれませんね。
それから、肥満も大敵だとか・・・
私たちは、肥満体・・・大いに気をつけなければいけませんでした。

なかなか、身体に良いことを実行するのは難しいものですね。
[PR]
by petanco | 2005-02-13 15:58 | 生活

我が家に来た子たち

a0015682_15593349.jpg先日、こんな可愛い子ども達が我が家の一員になりました。
お友達が、一針一針心を込めて作っている姿が目に浮かびます。
お衣装の布をテーブルいっぱいに広げ物色している様子。
色や柄を合わせて、形を決め、布を裁ち・・・

きっと、可愛い子を養子?に出すのはちょっと寂しかったのではないかな?

いま、我が家の小さな可愛い子ども達?と一緒に遊んでいます。
町のお菓子屋さんに雛あられや雛菓子が並び始めました。
早速、可愛いお菓子を買ってお供えしました。
我が家の手作りの木目込みのお雛様と一緒に仲良く並んでいます。

下さった方が、髪が乱れたら「ムース」をつけてあげてね・・・云々
えっ!意外な言葉にビックリしました。
だって、私は「ムース」なんて美容院に行ったときくらいしか付けたことが無いのですもの。
もちろん、我が家にある事はあるのですが・・・
やっぱり今どきの子ども達?かなって思いました。

我が家の大事な子ども達がまた増えてしあわせ!
因みに我が家には人間の子どもはおりません^_^;
旦那様と縫いぐるみいっぱいの家族です。
[PR]
by petanco | 2005-02-09 21:45 | 生活

東照宮の寒牡丹を見てきました。

a0015682_1573754.jpg
東京に住んでいながら、東照宮の「ぼたん苑」の花をまだ見たことがありませんでした。
写真で見る藁で作った雪除けの菰を被った冬のぼたんに
叙情的な風情を感じて是非見てみたかった。

ぼたんは、木の枝ぶりから想像できないくらいの豪華な花を咲かせることから、「富貴、繁栄」を表す縁起の良い花と言われているそうです冬ぼたんの栽培はとても難しく、花が咲くのも2割くらいなのだとか。
春のぼたんより花は少し小さいようですが、昔から新春を祝う花とされているそうです。

2月3日、思いがけず友人と散歩してみました。
想像していたより沢山の牡丹が咲いていました。
でも、やっぱり雪景色の中に咲く菰被りのぼたんを見たいと改めて思いました。
菰を被った姿は雪国の子どもが雪の中を歩いているように
美しい女性が佇んでいる様に見えたり・・・
白い和傘をかざしている花は粋な風情がしたり
やはり個性豊かに大輪の花を咲かせていました。
元旦から2月8日まで公開だとか、花の見頃は過ぎたかな?と思われるものも
あったけど、それでも充分に華麗な花を楽しむことが出来ました。

一般公開されている「冬ぼたん」の種類は、約40品種で600本もあるそうです。
雪除けの藁囲いの中で、必死に寒さに耐えながら、
鮮やかな花の色が彩りを添えて咲き競っているようでした。
その横に蝋梅の花や福寿草、マンサクの花、紅梅も咲いていました。

上野東照宮の「ぼたん苑」は、昭和55年に、日中友好を記念して作られたのだそうです。
東京でこんなに沢山の牡丹の花が見られるとは以外でした。

来年は雪が降ったらカメラを持って是非行ってみたいと思いました。

http://www.kitanet.ne.jp/~petanco/
http://www.imagegateway.net/scripts/WebObjects.dll/CIGPhoto.woa/wa/a?i=o9IifbzDwq
[PR]
by petanco | 2005-02-05 15:09 |

我が家の節分と夕餉

a0015682_14231985.jpg

2月3日は節分でした。
テレビのニュースで、あちこちの神社で「節分豆まき」の光景が放送されていました。
有名人や芸能人が裃を着て豆まきに大忙し・・・

子供の頃は、家々で子ども達と豆まきをする声が聞こえてきました。
そして「年の数だけ豆を食べると今年1年元気でいられるんだよ」と祖母は言いました。
大人はいいなぁ~。沢山お豆が食べられて・・・
早く大人になりたかった・・・
今は、そんなに食べられない・・・
子供の頃が懐かしいなぁ・・・などと、心の中で愚痴っています。

ここ数年の私たちは地元の節分の行事に参加。
小学校や保育園などに豆まきに行きます。そして趣味の「南京玉すだれ」を
子供達に見てもらっています。
子ども達の歓声と輝く興味津々の瞳がとても可愛かった。
これで「豆まき」はしたことにしています。
2月1日、ちょっと早い「節分」をしました。

ご近所から、ビックリするくらい大声で豆まきをしている声が聞こえてきました。
何事が起きたのっ!?と窓を開けると通りすがりの人が笑いながら遠ざかっていきました。
いま、家庭で豆まきをするのでしょうか?
ひっそりと小声で撒いているのでしょうか?
いま、我が家は豆まきはしていません。
でも、季節の行事は忘れたくはありませんので、必ず豆は用意します。
その豆は、胃袋の中へ消えてしまいます。

煎った大豆を炊き込みご飯にします。
ほうじ茶で焚きます。ほんの一つまみのお塩と少しのお醤油を隠し味にします。
ご飯の炊けている時のなんとも香ばしいこと。

鰯の丸干しの苦手な旦那様のために考えたのが、鰯のカレー風味のフライ。
これが我が家の節分メニュー。
鄙びたご飯にちょっとお洒落?なおかずでしょ?
写真を撮ろうと思っていてうっかり全部お腹の中に入ってしまいました。残念っ!

http://www.kitanet.ne.jp/~petanco/
http://www.photohighway.co.jp/tp/04_f.asp?key=1564664&un=164305&m=0&pa=&Type=4
[PR]
by petanco | 2005-02-05 14:26 | 生活