petancoの楽しいね!

petanco.exblog.jp
ブログトップ

卒業式

今日は小学校の卒業式
とても寒いっ!
まるで冬に逆戻りしたみたいです。
東京の気温は最高7℃なのだとか・・・

買い物の途中に卒業式を終えた親子が通り過ぎていきました。
ママは新調した?晴れ着が濡れるのを気にして居るみたい・・・

走りすぎていった子どもたちの胸には、小さな黄色いコサージュが揺れていました。
なかなか、おしゃれですね。

私の卒業式は・・・遠い昔になりました。
一番の想い出の卒業式は、小学校でした。

四年生で足を怪我して入院、一年三ヶ月休学しました。
六年生は、お医者さんに懇願、毎日通院を条件で復学。
担任の先生が、毎朝家に迎えに来てランドセルをもってくれました。

クラスの男の子が毎日、出られない教科のノートを届けてくれました。
出席日数の足りない私を先生は、苦労して進級させてくれました。

そして、みんなと迎えた卒業式、嬉しかった!!
みんなどうしているのだろうか?
懐かしい想い出が蘇った、午後のこの時間。

みんな元気で幸せな人生が過ごせますように・・・

a0015682_14532857.jpg
a0015682_14535760.jpg

学校の桜の花は、ようやく開きはじめました。
[PR]
# by petanco | 2010-03-25 14:56

さぬきのめざめ

今日は冷たい雨が降っています。
彼方此方のお買い物はちょっと大変・・・ということで
電車に乗って二つ目で下車のデパートに行きました。

デパートって楽しい!
観たこともないような食材を時々発見!
今日は、巨大アスパラ瓦斯を発見しました。
ふつうのアスパラガスの2倍以上も長い。
珍しいもの大好きな私は、買ってしまいました。
普通サイズのものも買いました。

雨の中、折らないようにとちょっと持ちにくいこと。
今晩は、どんな料理で戴きましょうか。

香川県産と表記されていました。
お値段2本束ねてあって480円なり。
香川県のオリジナル品種で今年から本格的に出荷される予定なのだそうです。

a0015682_16272767.jpg


因みに短い方は従来のもので、これは栃木県産と表記されていました。
[PR]
# by petanco | 2010-03-24 16:28

高崎のだるま

高崎は、縁起物のだるまの生産でも有名なところ。
駅弁も入れ物はだるま。駅のお弁当屋さんに「キティだるま」がありました。
可愛かった。容器が欲しいなぁ~

全国生産の80パーセントが高崎で生産されているらしい。
JR高崎駅の壁面のレリーフもだるま。
インパクトのある壁でした。

a0015682_1402275.jpg
a0015682_1411425.jpg

大きな必勝だるまは、あまり興味は無いけれど、可愛いものが欲しいなぁ~
携帯ストラップを見つけました。
可愛いだるまさんに満足!

[PR]
# by petanco | 2010-03-23 14:01

梅干し

今の季節に梅を干しているのを観たことが有りませんでした。
近寄ってみると大きさごとに仕切られていて綺麗に並べて売っているのでした。

好きなのを選んでいいよ・・・
梅の爽やかな酸っぱさがあたり一面に漂っていました。

大きさや、シソを使った赤いのや自然の色のもの、観ていて楽しい!

試食をさせていただきました。
梅の味と香りのしっかりとした昔ながらのお味でした。
でも、昔の梅干しと違って減塩です。

お値段もとっても安い
沢山買ってきました。
お友達におみやげはこれに決めた!!

そして、150ヘクタール有るという梅林を見せていただけました。
観光客の入らないプライベートの場所での観梅は最高でした。

a0015682_19284252.jpg
a0015682_192956100.jpg
a0015682_1932178.jpg

[PR]
# by petanco | 2010-03-22 19:32

3/21 山田かまち水彩デッサン美術館

久々のカキコみなのでなんだか調子が出ませんが・・・
のんびりと思うがままに書いていきたいと思います。

名前は知っていたのですが、作品を見たのは初めてでした。
秋間梅林に梅を見に行った帰り道、高崎で一泊

いつも新幹線の中からしか観たことのない高崎の観音様を間近に観たいと思って居ましたが・・・
観音様の山まで行ったけどドライバーのgaraponは全く興味なし ^^;

僕は、山田かまちの美術館に行く!

その一言で、観音様の山の下にある小さな美術館に行きました。

7才くらいから亡くなるまでの10年間の作品がありました。
成長に会わせて変化していく絵を観てなぜか胸が痛くなりました。

まず、ご両親や先生方が良くこれだけの作品を保存されていたことに驚きました。

私には、絵の才能が有ったのか・・・この作品の価値は分かりません。
でも、17才の少年の心の揺らぎは伝わってくるような気がしました。

絵だけではなく音楽にも興味を持ち、お誕生日のプレゼントに買って貰った
エレキギターに感電して亡くなってしまったそうですが、
なんと、命のはかないことか。

歌手の 氷室京介 は、小中学生の頃の同級生だったそうです。

「かまち」とは、珍しく、まして男性でひらがなの名前は珍しいなとおもったことがありました。
ご両親が読んだ歴史小説のなかの主人公の名前「鹿麻知」からとったという。
主人公のように強く生きるようにと願いを込めて、
そして本人が自由に漢字を当てはめられるようにとひらがなの名前にしたそうです。
なのに・・・あまりにも早い死でした。
a0015682_18363331.jpg


山田かまち水彩デッサン美術館
〒370-0862群馬件高崎市片岡町3-23-5
[PR]
# by petanco | 2010-03-22 18:38